Gackt、キムタクのアムウェイも激震!?本田圭介も出演したレーシック手術CM問題との共通点は…!? - 芸能人でなくてもネットワークビジネス成功☆勧誘ゼロ!驚きの戦略

Gackt、キムタクのアムウェイも激震!?本田圭介も出演したレーシック手術CM問題との共通点は…!?

images-1.jpeg

また出てしまいましたね…


この手の話題、問題が…


レーシック手術の、芸能人広告塔の問題です。


報道によると、こうです。


近視矯正のレーシック手術で被害が報告されているとして、
消費者庁は12月4日、手術をする際はリスクを十分に理解するように注意を呼びかけたそうです。


レーシックに関する被害情報は、2009年度以降、5年間で80件寄せられているそうです。


この、消費者庁の注意勧告により、
話題に上がったのがレーシック手術芸能人広告塔の問題です。


レーシック手術では、多数の芸能人たちが広告塔になっています。


井上康生松本伊代本田圭佑アンタッチャブル柴田南明奈加藤夏希


皆さんも、ポスター、見たことありますよね?


え??


なんでそれがいけないの???


皆さん、レーシック手術は、眼科医さんが手術をしますよね。


つまり、病院で手術をします。


皆さん、イメージしてみて下さい…


病院のテレビCMに、芸能人が出ているもの、イメージできますか???


…できませんよね。


高須クリニックの高須先生は?


違います笑


あの人は芸能人ではなく、病院のお医者さんです。


実は、日本の医療法では、著名人を医療機関の広告に起用してはならないと定められています。


つまり…


芸能人が病院のCMに出るのはNGなのです!


実際、サッカー日本代表の本田圭佑さんは、大手医療機関のレーシック広告に出演し当局から指導を受けています。


お金になるからと言って、レーシック手術のCMに出てはいけないんですよね。


それが、前述の芸能人たち、井上康生さん、松本伊代さん、本田圭佑さん、アンタッチャブル柴田さん、南明奈さん、加藤夏希さん、みんなガッツリ、出ていますよね笑


これが今、問題になっています。


いちおう、図式としては、特定の病院のCMに出ているのではなく(本田圭介さんは出て指導を受けましたが)、
レーシック手術」全般のCMだから問題にならない、という仕組みなのでしょうが…


少し前に、小森純さんのペニーオークション問題がありましたよね。


あれも、法令的にはギリギリOKなのでしょうが、仕組みが表に出てしまって以降、小森純さんのイメージがガタ落ちして、小森純さんは芸能界から抹殺?されたような状況になっています。


井上康生さん、松本伊代さん、本田圭佑さん、アンタッチャブル柴田さん、南明奈さん、加藤夏希さん、いずれも「レーシック手術」へのCM出演は、事務所が正式に仕事として受けているはずです。


小森純さんの件もそうです。


どちらも、


「なんとなく芸能人が自分で『良いと思ったから』出ています感」


を、巧妙に演出しています。


同じことは、アムウェイの愛用者情報でも、言えます。


Gacktさん、木村拓哉さん、山口達也さん、稲垣吾郎さん、タモリさん…


アムウェイ愛用者だという芸能人は、あとを断ちません。


Gacktさん、木村拓哉さん、山口達也さん、稲垣吾郎さん、タモリさんが、本当にアムウェイを愛用していると思いますか?(山口達也さんはそうでしょうけど笑)


いずれもポイントは、


「なんとなく芸能人が自分で『良いと思ったから』出ています感」


です。


おおっぴらなテレビCMより、このような「リアル感」が、やはり売上効果が高いのです。


小森純さんのペニーオークション問題。


本田圭介さんのレーシック手術CM問題。


木村拓哉さん、Gacktさんのアムウェイ愛用者情報。


以前の記事でも書きましたが、全て事務所が正式に、仕事として受けているのは確実です。


でも、なんとなく、「芸能人本人のプライベートがのぞけている」感があって、気になってしまう。


我々消費者は、ますます「騙されやすく」なっているのかもしれませんね。


2013-12-06 17:45 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能人でなくてもネットワークビジネス成功☆勧誘ゼロ!驚きの戦略 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。