なんと!社長と部長が詐欺で逮捕されていた!アムウェイのインド戦略の現状は!? - 芸能人でなくてもネットワークビジネス成功☆勧誘ゼロ!驚きの戦略

なんと!社長と部長が詐欺で逮捕されていた!アムウェイのインド戦略の現状は!?

a1380_000517_m.jpg


アムウェイのインド法人社長が逮捕されていた!



皆さん、アムウェイがアメリカが本社の企業で、日本アムウェイはその「日本支社」なのはご存知ですよね?


このようにアムウェイは、いろんな国に進出してビジネスを広めていっています。


30年ほど前に日本上陸したアムウェイは、アムウェイの中でも世界第2位の売上を記録するなど、非常に重要な市場になっています。


そのアムウェイインドに上陸したのは随分と前です。


インド市場のアムウェイの売上ですが、現在では約420億円!にもなっているそう。


そんなインドアムウェイの社長(CEO)がなんと!2013年の5月に逮捕されていたんです…!



逮捕されたのはインドアムウェイ社長はじめ、上級の管理職3名



逮捕されたのはアムウェイ・インディアのウィリアム・スコット・ピンクニー社長兼CEO、サンジェイ・マルホトラ部長、アヌシュ・ブドラジャ部長の3人。


3人ともインドアムウェイの社員ですから、アムウェイビジネスと何かしらの関係があると見なすのが自然ですよね…


逮捕の容疑はずばり、「詐欺」だそうです。


3人を逮捕したインド・コリコード警察によれば、インド刑法(IPC)420条にもとづき、3人を『詐欺および不誠実な製品の勧誘配達』の容疑で逮捕した、とのこと。


景品表示および資金循環スキーム(禁止)法(1978年制定)にも抵触している、とも説明しています。


う〜〜ん、、、


インドアムウェイビジネス、大丈夫なんでしょうか?


日本では1996年の事件を機に猛烈なアムウェイバッシングが吹き荒れる



日本でのアムウェイは、その成長のピークにあった1996年、ある事件を機に猛烈なアムウェイバッシングが広まっています。


1996年といえば、アムウェイ2221億円!の売上を記録した頃。


1996年に、東京地裁は「アムウェイはマルチまがい商法である」という旨の見解を示し、これに対してアムウェイが東京高裁に即時抗告をしたが直ぐに取り下げ、アムウェイ側がそれを認めたと、いうような事件がありました。


相前後して、1996年5月28日に国会で、神奈川県に住むアムウェイディストリビューターの主婦が、ビジネスに行き詰まって自殺をはかった(未遂)という事件が取り上げられました。


これを機にマスコミはアムウェイバッシングを開始。


アムウェイの売上高はみるみる下降していくことになりました。


インドアムウェイの今回の事件、成長段階にあるアムウェイインド市場に水を差すことにならなければ良いのですが…


1996年頃の日本アムウェイの状況と似ているようで、少々心配です。


2014-01-16 12:04 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 芸能人でなくてもネットワークビジネス成功☆勧誘ゼロ!驚きの戦略 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。